電話占いにはどのような占術があるのか

占いの種類も様々ですが、電話を使う電話占いも人気のある占いの一つとして知られています。
他の占術と異なり、電話があればすぐに利用できることから、幅広い年代層の方から親しまれています。
この電話占いでは、占いのプロが様々な方法で鑑定してくれます。
ここでは、実際に行っている占術法を紹介します。

霊感霊視占い

霊感霊視占い
インターネット上には様々な電話占いのサイトがあり、そこにはたくさんの占い師が在籍しています。
また、鑑定士のみなさんは、それぞれ自分が得意とする方法で占ってくれます。
その中の一つが、霊感霊視占いです。
この霊感霊視占術は、電話占いの中でも圧倒的に多い方法と言われています。
それぞれ鑑定する人でその方法は異なり、他の占いのように、生年月日や生まれた時間などを告げなくても鑑定できるのが大きな特徴と言えます。
また、専用の道具などを使うこともなく、瞑想法などによって相談者の心理を読み解けると言われていますが、実際の方法ははっきり分かっていないのが現状のようです。
例えば水晶やタロットカードなどの占術は、占いにそんなに詳しくない方でも、鑑定士が何かをしているのかだいたい分かります。
水晶タロットカード
しかし霊感や霊視は、鑑定士が何かしているのかさっぱり分からないことが多いです。
そのようなこともあり、対面形式による占いでは利用者の信用を得るのが難しいと言われています。
その一方で、電話占いであれば利用者は占い師を見ることはできず、また、道具など使用する必要もありませんので、不要な時間を必要としないのです。
そのため利用者の反響も良く、霊感霊視で占う鑑定士に人気があるようです。
占いが初めての方は、この霊感霊視を得意とする鑑定士に見てもらうのもいいかもしれません。

星座占い

星座占い
電話占いでは様々な鑑定方法を使用していますが、この星座占いも人気がある方法として知られています。
星座占と言うのは古くから西洋で行われてきた方法であり、占星術を簡易にしたものになります。
人が生まれた日の太陽の位置によって、それぞれの誕生星座を求めます。
星座占いは自分が生まれた月日によって、12つの星座に分けて占うことか多いです。
実際は鑑定士によってその内容が異なります。
そのため占い師によっては1日程度ずれることもありますので、自分が認識していた星座と変わることもあります。
一般的には12星座による占いが主流ですが、占い師によっては、へびつかい座を含めた13星座で鑑定を行う人もいるようです。
この場合、12星座で使用されている基準とは大きく異なりますので、鑑定結果が大きく変わる可能性があります。

ちなみに12星座は、おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座になります。

血液型占い

血液型占い
血液型占いは普通の占いでも行われていますが、電話占いでも良く利用されています。
数ある占いの中で、この血液型占いは人気のある方法なので、ご存知の方も多いはずです。
鑑定士によっては、通常の占いにアレンジを加え、独自の方法で占っている人も少なくありません。
そのため利用する際は、サイトで紹介されているプロフィールなどを確認しておくといいでしょう。
自分に合った鑑定士を選ぶことが大切です。

信頼できる鑑定士を選びましょう

数多い占いの中でも人気があるのが電話占いです。
インターネット上には様々なサイトがあり、それぞれプロの占い師が在籍しています。
占術法は鑑定士によって異なりますので、信頼できる鑑定士を選択してみてください。

おすすめの電話占い口コミサイト
当たる電話占い口コミサイト↓↓
■当たる電話占い口コミランキング!Circle[サークル]で占い師を探そう!(http://xn--5-07t9oma7z5bb3161e6txfeh1a.com/)